KLEIN日記

kleinslife.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

KLEIN ATTITUDE 性能!!

はい!! 『えっくすて~!!』である。『SL-M780-I 』である。
買っちゃいました。。。パッケージも輝いてます。
b0236768_16581483.jpg



モデルナンバー『SL-M780-I 』の" I "とはアイスペックの頭文字" I "とのことです(多分)
ではアイスペックとは何なのか・・・

ま~名前の意味は置いといて、これがフロント側のシフター。
b0236768_1784730.jpg



で、こちらがリア側。
b0236768_17143190.jpg

「Dyna・sys」の札がなければどちらがフロント側かリヤ側か分からなくなってしまいます・・・




先に進みましょう。
XTでもダブルとトリプルのクランクが発売されましたが、クランクのギア枚数が違うと当然ながらシフターも
変わってくるのですが、このアイスペック対応というやつは『モードコンバーター』というやつでダブル・トリプル
のどちらにも対応するという優れものです。

写真中央のマイナスねじの頭みたいなものを2×方向に向けるとダブル用。3×方向に向けると
トリプル用に変わります。(写真では3×に向けてます。)
b0236768_17234754.jpg

私自身はクランクはトリプルの『XT FC-M780』を購入したのですが、この先、やっぱダブルのクランクにチェンジ!!と思っても
シフターはそのままでOK!!というわけです。

いや。やっぱりNGです。。。だってクランク高いもん。




先に進みましょう。
さらにこのアイスペック対応というシフターは対応するブレーキレバーでなければなりません。
ほら。2枚目3枚目の写真を見てもらえれば分かると思いますが、ハンドルバーに直接取り付けるクランプが
ありません。対応するブレーキレバーに固定して取り付ける構造で、合体するとこんな感じ。
b0236768_17393076.jpg

バッタに見えて仕方がありません。




先に進みましょう。
さらにさらにこのシフターはブレーキレバーに固定することから、レバー位置の変更はシフター本体で行う構造となってます。上が遠い位置。下が近い位置。素人計測で最大約13mmの変更が可能です。
b0236768_1746597.jpg

b0236768_17471116.jpg


前回はブレーキレバー、今回はシフターを紹介しましたが、まだこのブレーキレバーもシフターも取り付けることができません。

だって、ハンドルがないんだもん。。。





やはり気になることがあります。アイスペックって何?

「愛の性能」でないことは分かるが。。。。




もう終わりましょう。


MTBへ 自転車レストアへ
   MTBへ     レストアへ


  
MTBブログへ       自転車グッズへ    自転車(改造・メンテナンス)へ

ランキングはこちらをクリック! 


KLEIN日記のTOPへ!!
[PR]
by takahiro3230 | 2012-03-31 18:16 | KLEIN

KLEIN ATTITUDE 次は!!

はい!! 『えっくすて~!!』である。『XT BL-M785』である。
買っちゃいました。。。パッケージも輝いてます。
b0236768_1393942.jpg


これまたブラックにしようか?シルバーにしようか?悩みました。(←これが楽しい。)
黒を選択してもカバーはメッキ色なのでどうせなら同一系ということで最後はシルバーに決定!!
b0236768_13121195.jpg

b0236768_13163069.jpg



このブレーキレバーはハンドルのグリップ等を取り外すことなく脱着ができるようにクランプ部分が「パカッ」と開くように工夫されています。
クランプを開くには写真中央部分の小さな穴に2mmのアーレンキーを差し込んで開きます。
b0236768_13215397.jpg


レバーの空引き量調整(FREE STROKE)やレバーの握り幅の調整もチャンとできますね。
b0236768_14125739.jpg



で、これがパッケージ内容の全てです。
b0236768_13293860.jpg

ブレーキレバーのほか、
ブレーキホース×前後各1本
ミネラルオイル(50cc)×2本
エア抜き用のチューブ×2本
エア抜き用のビニール袋×2本
その他小物

と、いろいろ入っていて充実しているようにも思えるのですが、大事なものがひとつ抜けていると思います。
そう、ブリーディングツールです。これが無いとブレーキレバー側のエア抜きが困難となります。
あくまで困難であると申しておきます。これが無いとエア抜きができない訳ではないので。。。(経験者談)
b0236768_1334278.jpg

ブレーキキャリパー側は付属のエア抜き用のチューブと袋を使ってエア抜きできますね。
(ミネラルオイル(50cc)、チューブ、ビニール袋各1個のセットも販売してます。)


それと付属のミネラルオイルを万一蹴飛ばしてこぼしたりしてはいけないのでミネラルオイルを別途購入。
だけど1リットルってちょっと多くない?半分くらいでいいんですが・・・・
b0236768_13481642.jpg

これを倒したら・・・・
妻に張り倒されますね。





次はシフトレバーいっちゃうよ~ん。
MTBへ 自転車レストアへ
   MTBへ     レストアへ


  
MTBブログへ       自転車グッズへ    自転車(改造・メンテナンス)へ

ランキングはこちらをクリック!


KLEIN日記のTOPへ!!
[PR]
by takahiro3230 | 2012-03-24 14:26 | KLEIN

KLEIN ATTITUDE 一句!!

はい!! 『えっくすて~!!』である。『XT FC-M780』である。
買っちゃいました。。。パッケージも輝いてます。
b0236768_1021043.jpg


チェーンリングはダブルにしようか?トリプルにしようか?悩みました。(←これが楽しい。)
現実的にはダブルで十分事足りると思ったのですが、最後はデザインでトリプルに決定!!
b0236768_10213351.jpg


チェーンリングの削りだし(?)がたまらんのです。
私クラスの人間はその製品の性能云々よりもステータスが重要なのです。
b0236768_10561850.jpg

b0236768_10215627.jpg


ドーでもいいのですが、裏から見ると天狗に見えてしまいます。
b0236768_102295.jpg




はい。ここで一句。
うっひょ~ 早く漕ぎて~ 『えっくすて~!!


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ(ぽちっとお願いします。)
にほんブログ村(ぽちっとお願いします。)

  
MTBブログへ       自転車グッズへ    自転車(改造・メンテナンス)へ


KLEIN日記のTOPへ!!
[PR]
by takahiro3230 | 2012-03-20 10:57 | KLEIN

KLEIN ATTITUDE 磨癖!!

今回は分解した『FOX Vanilla 125R』の組み立てですが
全くの無知で何の説明もできないので写真を貼り付けで終わりましょう。

ダストシールを取り付けるところも面が荒れてたので軽くお掃除しました。
b0236768_1111064.jpg

b0236768_11155884.jpg



これはリバウンド側のシャフトを逆さまにしたところ。
ダンパーのカートリッジ内のオイルはダンパーを上下に動かして排出。新オイルを吸い込んでまた排出。これを繰り返して、カートリッジ内もきれいにしました。オイルはもったいないですが。。。。
b0236768_11163862.jpg



これはプリロードアジャスター。(上がバネを圧縮する時の状態?・・・結構単純なのね。)
b0236768_1116984.jpg
b0236768_1116182.jpg



新しいスポンジはオイル漬け。
b0236768_1117468.jpg


新しいシールはグリス和え。グリスはスリックハニーちゃん。
b0236768_1117133.jpg


スポンジをそっと乗っけます。
b0236768_11172220.jpg


ダストシールをギュッと押し込みます。
b0236768_11173435.jpg


インナーをブスッと差込みます。
b0236768_11174693.jpg


で、今回はストローク100mmにしようと思うのでスペーサをここに入れました。
b0236768_1122710.jpg
ほんとにここでいいのか分かりません。たぶん大丈夫でしょう。いや。多分

バネとダンパーを差し込んで下側のボトムナットをそれぞれ締め付けます。
そしてオイルを規定量注入。バネ側が30mL ダンパー側が160mL とのこと。
b0236768_1121272.jpg

b0236768_11213794.jpg






で出来上がりです。
分解前。
b0236768_1134191.jpg


完成。足も少し短くなったのでストローク量も多分大丈夫でしょう。
b0236768_11214661.jpg






気づいてもらえたかな~。
ピカピカでしょ。。。今回は呉工業「LOOX(ルックス)」で磨きました。
b0236768_1137660.jpg


曇った表面を見ると騒ぐんです。グツグツと騒ぐんです。磨癖が。



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ(ぽちっとお願いします。)
にほんブログ村(ぽちっとお願いします。)

  
MTBブログへ       自転車グッズへ    自転車(改造・メンテナンス)へ



KLEIN日記のTOPへ!!

【KURE】 LOOX ルックス(表面仕上げ剤) 1176 330ml

【KURE】 LOOX ルックス(表面仕上げ剤) 1176 330ml

[PR]
by takahiro3230 | 2012-03-18 11:42 | KLEIN

KLEIN ATTITUDE 前世!!

注文してたダストシールとオイルが到着。
ダストシールは「Low Friction」というやつです。カシマコートのような感じになるらしい。
(カシマコートのサスペンションを使用したことがないので全く関係ありませんが・・・・)
オイルはFOX純正の10W GReeeeNです。(前は7Wだったらしいけど現在はこれみたいです。)
b0236768_1020531.jpg



早速シール交換だ~!!
とは言うものの何の知識も技術もないので、まずはネットでFOXの解説やその手のブログを検索。
よし!!これ!!ということで参考になるものを片っ端から印刷(結構皆さんチャレンジしてますね。)

と、いうことでまずはリバウンド側。
サー何ミリ?ソケットを当ててみるが24mmはだめです。27mmもだめです。
そーなんです。26mmのソケットが必要です。こんなの普通の一般家庭には絶対ありません。
ここは日本です。JAPANなのです。
で、あるところからお借りして分解再開。
b0236768_10324078.jpg



b0236768_10421732.jpg
リバウンド側のキャップを緩めて、下側のボトムナットを10mmのソケットで緩めます。
んでもって、シャフトを下からプラハンマーでどつくとぼよーんとリバウンドの中身が飛び出します。
しかしこれも酷いですね。これっていったい何のカスなのでしょう?


同じ用にバネ側も取り外します。20mmと25mmスペーサーが入っていました。
ふむふむ。この状態だとストロークは125mmとなるそうです。このスペーサの組み合わせでストロークを80mm-100mm-125mmと変更するようです。
b0236768_10462087.jpg

b0236768_1044512.jpg


で、インナーを抜き取って
b0236768_1048491.jpg
はい。ばらばら。(シール取り外し等は省略。FOXの説明書ではスパナではずすように書いてました。)


抜けてきたオイルはこれ。
b0236768_1055322.jpg


こいつも前世は「GReeeeN」だったのでしょうか?


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ(ぽちっとお願いします。)
にほんブログ村(ぽちっとお願いします。)

  
MTBブログへ       自転車グッズへ    自転車(改造・メンテナンス)へ




KLEIN日記のTOPへ!!
[PR]
by takahiro3230 | 2012-03-10 11:02 | KLEIN
line

KLEIN ATTITUDE 完成!!   しちゃったのでチャリ中心に  いろいろで・・・・


by takahiro3230
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31